社長あいさつ

おかげさまで弊社は創業より55年、お客様のご愛顧を賜り、永らく存続させて頂くことをここに心より御礼感謝申し上げます。

 

今日地球環境悪化が懸念される中、自動車産業においては地球温暖化対策として早急にCO2削減のための燃費向上、低排気ガス化等の環境負荷低減対応が要求されています。

 

係わる中、弊社は1963年創業以来アクチュエータ(モータ、ソレノイド、クラッチ、ブレーキ等の駆動器)部品の製造販売に取り組み、現在「私たちはテクノロジーと人間のより良き調和を追及し価値ある製品を生み出すことにより地球環境を考えた豊かな社会作りに寄与します」の経営基本理念のもと自動車用燃料系装置(フィエルドインジェクター、燃料ポンプ、EGRバルブ、OCV用リニアソレノイド等)用機能部品、オートマチック車用リニアソレノイド・三方弁部品(ハイブリッド車用含む)、カーエアコン用カンプレッサー部品、トルセンギヤ部品等の主に燃費向上、低排気ガス化装置部品を製造しております。昨今ではエタノールエンジン用バルブ部品、天然ガスエンジン及び燃料電池用アクチュエータ部品にも取り組んでおります。

 

この使命は重大であり「全社員のレベルアップによる自立型企業への転換」を基本方針とし経営品質向上活動によるお客様及び社員・お取引先満足度の向上、共育連鎖システム及び独自の自動化システム構築による10倍品質の達成、中国佛山工場(広東省)との連携生産及び相互調達供給体制の構築によるアジア企業体への変換を進めております。

 

また約30社の協力メーカーと連携し「素材-成型-熱処理-加工-表面処理-サブASSY」までの一貫生産供給体制をビジネスモデルとし中国工場も同等のビジネス体制をしいております。

 

国内と中国工場との連携した同時生産立上げも可能ですし、55年の経験によるアクチュエータ部品(冷鍛品、プレス品、ダイカスト品、溶接品、自動盤加工品、SUS・純鉄材等の難削材加工品、特殊表面処理・熱処理品等)及び省力化技術のご提案も積極的にさせていただきます。

 

今後とも変わらぬご愛顧、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

株式会社日本アクチュエータ工業 群馬県伊勢崎市上田町134 Tel.0270-62-1256
Copyright 2011. JAPAN ACTUATOR INDUSTRIAL Corp. All right reserved.