株式会社日本アクチュエータ工業  環境方針

<環境基本方針>

私達は地球環境保全を人類共通の最重要課題と認識し、人と社会と自然の
調和を図り地球環境保全活動に努めます。

 

<環境方針>

㈱日本アクチュエータ工業は自動車専用アクチュエータ(フィエルドイン
ジェクター・燃料ポンプ・EGR・ミッション制御用ソレノイド・カーエアコン用
コンプレッサー等)部品の製造が主体であることを踏まえ、環境にやさしい
(環境負荷の少ない)物造りで環境にやさしい製品(燃料向上・排出ガスの
クリーン化装置部品)を社会に提供することが責務と認識し以下の具体的な方針
に基づいて企業活動のあらゆる面で全社員が環境保全に努め豊かな社会作り
に寄与します。

    1.環境マネジメントシステム(EMS)の継続的改善
  当社の事業活動が与える環境影響を的確に捉え、その適正管理を推進し、
  常に見直すことで環境マネジメントシステムの継続的改善に努めます。             
    2.環境法規制等の遵守
  当社の事業活動にかかわる環境関連法規制及びその他の要求事項を
  遵守します。             
    3.資源、エネルギーの有効利用
  生産活動において使用する電気・ガス・重油・水等有効利用に積極的に
  取り組みます。             
    4.産業廃棄物の発生抑制とリサイクル(再資源)化の推進
  (1)廃油・廃液・排気ガス等の適切な処理と削減に努めます。
  (2)消耗工具・消耗品の削減に努めます。
  (3)紙等の有効利用、削減に努めます。
  (4)原材料・不良品の削減及び有効利用に努めます。             
    5.工業排水の適切な管理 
   排水処理施設における管理システムを強化し、汚染予防、防止に努めます。             
    6.生産過程で使用する化学物質の適正管理
   生産ラインにおける化学物質の適正管理を推進し、代替品への移行、使用量の削減活動を推進します。             
    7.環境配慮方製品の開発
  地球環境保全に寄与するため、自動車用環境技術機器の共同開発を
  推進し ます。             


※この環境方針を全社員及び協力会社に周知徹底し、社外にも公表します。

                                2005年 10月  1日
                                    代表取締役社長
                                      桑原  啓一

株式会社日本アクチュエータ工業 群馬県伊勢崎市上田町134 Tel.0270-62-1256
Copyright 2011. JAPAN ACTUATOR INDUSTRIAL Corp. All right reserved.